FXスワップポイント一覧TOP > FXスワップポイント一覧 > FXスワップポイントにはレバリッジが反映されるから多く掛けるべき?

FXスワップポイントにはレバリッジが反映されるから多く掛けるべき?について

 

FX取引で多くのトレーダーが行なっている手法がスワップポイント狙いです。

 

FX取引では大きく分けて短期投資と長期投資があります。

 

短期投資という手法は、デイトレードやスキャルピングなどの方法で、1日以内に為替差益をどんどん積み重ねてく手法です。

 

これに対してスワップポイント狙いは、長くポジションを持って2国間の金利の差で稼ぐ長期投資なのですが、今までは日本の金利が他の国と比べてもそれほど低くはなかったので、それほどのスワップポイントは望めませんでした。

 

例えば日本でもバブル崩壊当時の金利は6パーセント前後と、現在高金利で有名なオーストラリアドルよりも高い金利を誇っていたので、どの国とスワップ取引してもそれほどの金利は望めなかったので、レバレッジもそんなに高くはしないトレーダーの方が多かったと思いますが、儲かるからこそ勝負をかけてレバレッジを高くかけている人も現在は多いと思います。

 

 

もちろん儲ける時にはそれなりの報酬が支払われますが、為替が円高になった時にはあまりにもレバレッジ高くすると、強制的にポジションを閉じられる心配も出てきます。

 

為替が数円単位で変わることはしょっちゅうあるので、過度なレバレッジは非常に危険なのです。

 

評価損が膨らんできたら資金を追加すればいいという考えもありますが、本当に資金に余裕があればいいのですが、今では経済で何が起こるか分からない状況なので、前のような安易な為替の読みでは計れない相場価格も出るかもしれません。

 

だからこそ、より慎重にFX取引を行なわなければいけないのです。

 

FXスワップポイント一覧記事一覧

FXスワップポイントを効率良く貰うには?

スワップポイントとは、外国通貨の金利差を受け取ったり、支払ったりすることです。金利は世界各国でそれぞれ異なるもので、金利が相当高い国もあれば、相当低い国もあります。...

FXスワップポイントを狙った取引で注意点は?

スワップポイントはFX取引の大きな魅力になっていて、多くのFXトレーダーがスワップポイント狙いでFX取引を行なっています。スワップポイントは2国間の通貨の金利の差で利益を稼...

FXスワップポイントにはレバリッジが反映されるから多く掛けるべき?

FX取引で多くのトレーダーが行なっている手法がスワップポイント狙いです。FX取引では大きく分けて短期投資と長期投資があります。短期投資という手法は、デイトレードやス...

FXスワップポイント狙いには通貨や時間を分散して投資する方がいい?

FX取引では出来るだけ安定して利益を上げるために、分散投資を行なう方法が有効だとされています。分散投資とは、分かりやすく説明すると、例えば老後のための資金を増やすために株式...